アーティスト紹介

飯田 彰子(鍵盤楽器)

ジャズ、クラシック、POPSなど多様なジャンルを取り入れ、幅広い音楽性でコンサート・ライブ・レコーディング、依頼演奏等の活動を全国で展開している。2012年ファイザー製薬「愛では、タバコはやめられない?」通院編、CMのBGMピアノ演奏、2013年NHK-FM FMシアターにてピアノ演奏出演、その他、ラジオ番組にも多数出演。
2014年8月にソロリサイタル開催、好評を博す。演奏活動の他、劇団テアトル・エコー公演「盲目のピアニスト」にてピアノ、「七本の色鉛筆」の音楽を作曲、その他、朗読と音楽などの公演や多数の演奏会に楽曲提供など積極的に作曲・編曲活動をしている。
ソロ・室内楽・伴奏・合唱ピアニストなど多岐にわたり活動中。東京音楽大学ピアノ演奏化コース、同大学院修了。在学中、特待奨学金を得る。卒業演奏会、新人演奏会出演、同大学でティーチングシスタンとを経て後進の指導にもあたっている。
東京芸術センター記念ピアノコンクール入選、同センターにてソロリサイタルを2度開催。第14回ショパン国際ピアノコンクールinAsiaアジア大会一般部門金賞、その他多数受賞。
奈良文化センターピアノ講師。横浜市民広間演奏会会員。
情報更新日:2017/08/08