アーティスト紹介

鈴木 研吾(管楽器)

愛知県岡崎市出身。洗足学園音楽大学音楽学部管楽器科卒業。        第23回レ・スプレンデル音楽コンクール管楽器部門審査員賞受賞。第14回長江国際音楽コンクール管楽器部門第4位受賞。
2012年リサイタルデビュー以降、様々な演奏会を企画・主催。
2013年岡崎トリオ夢の饗宴を主催。
2014年サクソフォン四重奏団~奏 kanade~1stトリサイタル。
2015年、鈴木研吾サクソフォンリサイタル~伝えたい”歌”がある~を主催。
鈴木研吾サクソフォンコンサートwithフレンズを主催。(横浜市磯子区民文化会館杉田劇場)                                          これまでに、サクソフォンコンサートを服部吉之・佐野功枝、室内楽を服部吉之・貝沼拓実、バイオリンを桐淵保英・勅使河原真実、ピアノを雲英亮子・井上友美の各氏に師事。
現在、サックス&ダンスユニット「sk2」のメンバー、名古屋アカデミックウインズ団員、サクソフォン四重奏団~奏 Kanade~バリトンサックス奏者。
「奏者と聴衆の身近な距離と常に楽しい音楽」をポリシーとし、ソロ・カルテットと幅広く音楽活動を展開。
サクソフォンの個人レッスンの他に、ソルフェージュや吹奏楽指導なども行う。
情報更新日:2017/08/08