イベントスケジュール

412日(水)

ワン・コインコンサートVol.20~サクソフォンの調べを春風にのせて~

ワンコインで上質な音楽をお送りします。

第20回目は、若きサクソフォニストの華やかな演奏で春を彩ります。

日時
13:30開場
14:00開演
場所
ホール
出演
●田村哲/サクソフォン
1984年生まれ。神奈川県秦野市出身。
神奈川県立弥栄東高校音楽コース(現弥栄高等学校芸術科)を経て、東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程修了。学内にて安宅賞受賞。日本サクソフォン協会主催第5回Jrサクソフォンコンクール第1位。第4回日本サクソフォン協会主催「新人演奏会」、NHK-FM「名曲リサイタル」など、数多くのコンサートに出演。
2008年、作曲家松下功を中心とした作品発表会「きままに音楽会」に出演し、日韓両国において演奏する。また、韓国ではソウル大学サクソフォン科とも共演。これまでに松尾葉子指揮、芸大フィルハーモニアとH.トマジのサクソフォン協奏曲を、山田和樹指揮、横浜市立大学管弦楽団とP.クレストンのサクソフォン協奏曲を、佐々木雄一指揮、オーケストラ・ウィルとA.グラズノフのサクソフォン協奏曲を協演。その他、多くのオーケストラや吹奏楽と共演している。
2010年、横浜・みなとみらいホールにてソロデビューリサイタルを開催。
2011年、兄である田村真寛と「田村兄弟サクソフォンデュオリサイタル」を、そして2012年には、神奈川、広島、福岡、2013年は東京、茨城においてソロリサイタルツアーを開催し、いずれも好評を博す。
2014年4月、横浜・フィリアホールにて2ndソロリサイタルを開催。2014年5月、1stアルバム「カヴァティーナ」をリリース。
2015年6月、生まれ故郷神奈川・秦野にてソロコンサートを開催。
2015年12月、茨城県・日立にて全曲吹奏楽との共演によるコンチェルトリサイタルを開催(共演・水戸女子高等学校)。2016年3月、岐阜県・高山にてソロコンサートを開催。2016年6月、「田村兄弟サクソフォンデュオリサイタル」を開催。
現在はソロ・室内楽、オ-ケストラ・吹奏楽、そしてクラリネットやフルートでの演奏も行うなど、各方面で精力的に演奏活動する他、吹奏楽コンクール審査員、サクソフォンと吹奏楽の指導も行っている。
これまでにサクソフォンを大森義基、宗貞啓二、冨岡和男、須川展也の各氏に、室内楽を中村均一、村井祐児の各氏に師事。
ブリッツ・フィルハーモニック・ウインズアルトサクソフォン奏者。オレンジノート所属。

●川岸麻理/ピアノ
神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程修了。
大学卒業時に同声会賞受賞。読売新人演奏会に出演。大学院修了時に学位審査会で推薦され、東京工業大学管弦楽団と共演。第1回野島稔よこすかピアノコンクールにてファイナリスト。スイス政府奨学生としてチューリヒ音楽
大学のソリストディプロマコースを修了。現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)、デュオ部門第3位。カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。
これまでにWinterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。Duo Epitaph、ensemble Resonanceメンバー。
現在、ソロ、室内楽や合唱伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。
演奏曲目
G.カッチーニ/アヴェ・マリア
真島俊夫/モリコーネパラダイス
久石譲/風の谷のナウシカより組曲「五つのメロディー」
D.ミヨー/スカラム―シュ
※曲目は変更になる場合がございます。
チケット
【全席自由】500円
(チケットの販売はございません。当日、現金でお支払いください。)
イベント追記
チラシ
チラシ裏面