イベントスケジュール

919日(水)

ワン・コインコンサートVol.30~フルート2本の彩(あや)~

ワンコインで上質な音楽をお送りします。
今回はフルート2本で彩る繊細な響きをお楽しみください。

日時
13:30開場
14:00開演
場所
ホール
出演
●西村 祐
桐朋学園大学在学中より活動を始め、同大学室内楽演奏会、同作曲科作品発表会などに多数出演。日本現代音楽祭室内楽コンクール(競楽Ⅰ)入賞。
異分野のアーティストとの共同作業も多く、演劇、モダンダンス、日本舞踊などの公演に音楽制作・フルーティストとして多く出演している。個人・アンサンブルの指導も行ない、近年は指揮者としての活動もしている。
クラシック音楽のナヴィゲーター・評論家としては雑誌『レコード芸術』や『音楽の友』などで活躍し、放送大学東京足立学習センターにて「音楽の豊かさを聴く」をテーマに集中講義を行っている。また、横浜市緑区みどりアートパークにおいて連続講座「クラシック音楽への扉〜ともあれ聴かなきゃはじまらない!?」の講師を2016年から務めている。
「バッハのすべて」「クラシックCD 20世紀の遺産」「吉田秀和 音楽を心の友と」(以上音楽之友社刊)などの執筆陣に参加。
(一社)日本フルート協会特任理事。放送大学・川崎看護短期大学非常勤講師。

●佐藤智子
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院大学にてミヒャエル・コフラー、イレーナ・グラフェナウアー両氏に師事。クレモナ国際コンクール”ポンキエッリ”入賞。
1995年シエナ音楽院において名誉ディプロマを取得、エンニオ・モリコーネの映画音楽作曲クラスをサポート。在学中よりザルツブルガー室内管弦楽団の首席奏者を務め、1997年から1998年にはモーツァルテウム管弦楽団第1首席フルート奏者を期間契約で務める。
1999年から2000年はスイスのサンクト・ガレン交響楽団、州立歌劇場の準首席奏者として活躍した後2001年より再びオーストリアに拠点を移し、1997年より続けているカメラータ・ザルツブルクでの演奏を中心にソリスト、室内楽奏者としても数々のフェスティバルに参加する。
2002年故岩城宏之氏に望まれオーケストラ・アンサンブル・金沢の首席として演奏、ライブレコーディング参加。
2007年「オーストリア共和国文化大使」としてメキシコ政府に招待を受け、主要3都市でコンサート。
ミュンヘン交響楽団、バーゼル室内交響楽団、アンサンブル・ディー・ライエ/ウィーン、その他の団体ともツアー、演奏会をするかたわらCD録音、アンネ・ゾフィー・ムッターとのDVD収録、テレビ収録などで幅広い活動を続けている。音楽家を中心とする東日本大震災支援団体「フレンズ・フォー・ジャパン」代表、ザルツブルク市立音楽院講師、同音楽院フルートオーケストラ指導・指揮。
演奏曲目
W.A.モーツァルト/2本のフルートのための《魔笛》
F.ドップラー/ロッシーニの歌劇《セヴィリアの理髪師》から
F.クーラウ/二重奏曲 ト短調 他
チケット
全席自由(定員300名)
500円(チケットの販売はございません。当日、現金でお支払いください。)
※定員に達した場合はご入場いただけません。予めご了承ください。
イベント追記
チラシ
チラシ裏面