アーティスト紹介

中村 賢太郎

2017/12/03
東京都出身。
八王子高等学校(現・八王子学園八王子高等学校)芸術コース、昭和音楽大学を卒業。同大学大学院修士課程を修了。在学中、給費生に選抜される。
第6回ひろば賞音楽コンクール(旧川崎音楽コンクール)にて管楽器部門賞を受賞。
第17回日本クラシック音楽コンクールにて最高位を受賞。
第16回及川音楽事務所新人オーディションにて優秀新人賞を受賞。
第41回TIAA全日本クラシックコンサートにて審査員特別賞を受賞。
所属しているUrban Saxophone Quartetとしては、第20回ブルクハルト国際音楽コンクール 室内楽部門審査員賞(部門最高位)、第18回 大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門 第2位(1位なし) 、​第五回 サンハート・アンサンブル・オーディション 最優秀賞 聴衆賞 長浜ホール賞 アルソ出版社賞 をそれぞれ受賞。
演奏の活動だけではなく、個人レッスン、吹奏楽団の指導も積極的に行っている。
サクソフォンを武藤賢一郎、大森義基の両氏に、室内楽を新井靖志、武藤賢一郎、太田茂の各氏に師事。
マスタークラスでJean=Yves Fourmeau、Claude Delangle、Jérôme Laranの各氏に師事。
プレルーディオ(株)専属アーティスト。 (財)地域創造 公共ホール音楽活性化事業 平成30・31年度登録アーティスト。
Urbane Saxophone Quartetバリトンサクソフォン奏者。
昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室、相模原カルチャーセンター各講師。YAMAHA契約派遣講師。

杉田 彩織

2017/08/03
神奈川県横浜市出身。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。
第18回日本演奏家コンクール声楽部門大学の部第2位及び横浜市長賞受賞。第88回横浜新人演奏会において神奈川新聞社賞を受賞。第5回緑区民音楽祭新人演奏会声楽部門最優秀賞。第16回「万里の長城杯」国際音楽コンクール声楽部門大学の部第4位(1,2位該当者なし)
第24回高等学校文化連盟主催ソロ・コンテスト声楽部門において教育長賞(第1位)、及び全部門最優秀音楽賞を受賞。
これまでにオペラでは「魔笛」パミーナ役、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役を演じる。また東京藝術大学第10回奏楽堂企画学内公募最優秀作品オペラ 「星の王子様」ではキツネ役で出演。
その他BS-TBS「日本名曲アルバム」番組内では〈アンサンブル・オアシス〉メンバーとしても収録に参加している。
これまでに大島洋子、三縄みどり、秦貴美子各氏に師事。


久原 恵理子

2017/08/02
3歳よりピアノを始める。
桐朋学園大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。卒業後伴奏を中心に活動を始める。
ジャンルにとらわれない幅広い演奏を得意とする。

福澤 優加

2017/07/15
秋田県出身、神奈川県育ち。幼少のころよりエレクトーンを始め、10歳よりトランペットを、12歳よりトロンボーンを始める。
横浜市立田奈中学校、私立八王子学園八王子高等学校音楽コースを卒業し、東京藝術大学音楽学部器楽科に進学。現在4学年在学。
2011年第18回日本トロンボーンコンペティション第2位、第5回横浜国際音楽コンクール第2位、2012年第21回日本クラシック音楽コンクール最高位、第8回関西トロンボーン協会ワークショップコンクール第1位、2015年第9回日本トロンボーン学生音楽コンクール第1位等様々なコンクールで上位入賞を果たす。
2015年Japannet Fujihara(トロンボーン6重奏)で韓国遠征を果たす。
ウルサン青少年オーケストラと共演し好評を得る。
ドラマ「花咲舞が黙ってない」「Mozu」アニメ「亜人2」映画「高台家の人々」等のレコーディングに参加。
東京藝術大学にて優秀な成績を修め金管八重奏として木曜コンサートに抜擢される。
第2回日本トロンボーンコンペティション<カルテット部門>にてMOVEtrombonequartetで第1位を受賞。
東京なでしこブラス5、MOVEtrombonequartet各メンバー。
これまでにトロンボーンを藤原功次郎、山下浩生、古賀慎治、石川浩の各氏に、室内楽を日高剛、栃本浩規、古賀慎治の各氏に師事。

自由ノート

2017/07/15
■自由ノート
桐朋学園芸術短期大学出身生によるアンサンブルユニット。メンバーそれぞれが学内演奏会や卒業演奏会等にソリストとして選抜される中、しばりのない、遊び心溢れる音楽を追求すべく結成。専門とする通常のフルートだけに捉われず、アルトフルートやピッコロなどの同族楽器をはじめ、オカリナやリコーダー、打楽器類を使ったアンサンブルを展開する。
第1回K室内楽コンクール奨励賞。

占部智美(フルート)
慶應義塾大学文学部、桐朋学園芸術短期大学卒業。同短期大学専攻科を経て、現在桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程在籍中。
第1回石川音楽フルートコンクール第1位。第19回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門第5位入賞。Flute Trio Fiorituraメンバー。
フルートを吉岡次郎、フラウト・トラヴェルソを菊池かなえの各氏に師事。

中村音舞(フルート)
長野県小諸高等学校音楽科卒業。第15回日本ジュニア管打楽器コンクール高校生・フルートの部銀賞(第2位)受賞。桐朋学園芸術短期大学卒業、現在同短期大学専攻科在学中。学内演奏会、定期演奏会、卒業演奏会等に選抜され出演。
フルート&ピアノアンサンブルユニット、『ら♭なちゅーる』メンバー。埼玉県北本市、『カルチャーセンターらいふ』フルート・オカリナ講師。
フルートを西田紀子氏、吉岡次郎氏に師事。

      


 

木村 有沙

2017/07/15
洗足学園高等学校音楽科、洗足学園音楽大学、同大学院卒業。         高校在学中、新入生歓迎演奏会、特別演奏会、定期演奏会、交流演奏会にソロ演奏で出演。
大学在学中には、特別演奏者認定制度に選出される。
同大学打楽器科の定期演奏会にて打楽器アンサンブルとデビット・ギリングハム作曲スーパーセールをソリストとして演奏。
JTアートホール主催「期待の音大生アフタヌーンコンサート」に出演。
2017年3月、横浜みなとみらいホールにてソロリサイタルを開催。
第9回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第2位、ルーマニア作曲家音楽学協会賞受賞。第10回大阪国際音楽コンクール3位入賞(最高位)、第7回横浜国際音楽コンクール4位入賞、その他コンクール多数入賞、第3回ジャン・マリー・ロンデックス国際コンクール、セミファイナリスト。
パリで開催された、フランス・パリ春季サックスフェスティバルに参加し、研修を積む。
これまでにサクソフォンを有村純親、榎本貴、冨岡和男、二宮和弘、平野公崇の各氏に、室内楽を池上政人、二宮和弘、冨岡和男、服部吉之の各氏に師事。マスタークラスにてジャンイブ・フルモー、アレクサンドル・ダヴィット、クリスチャン・ヴィルトゥに師事。
2015年9月1stアルバム「Moon River」をリリース。
横浜市鶴見区文化センターサルビアホール「アーティストバンク」登録アーティスト。
自主企画にて「青葉ワンコインコンサート」 を隔月に開催中。                 

大平 治世

2017/07/15
神奈川県出身。フルートを13歳より始める。東京音楽大学卒業。
桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。
第12回びわ湖国際フルートコンクール、アドヴァンス部門第1位。
第8回大阪国際音楽コンクール木管部門Age-H最高位。
2011年東京音楽大学から奨学金を得て、モーツァルテウム大学国際サマーアカデミーに参加。ペーターニルーカス・グラーフ氏のマスタークラスを修了。2013年日本フルート協会主催、第40回フルートデビューリサイタルに出演。2015年アジア・ユースオーケストラにオーケストラメンバーとして演奏ツアーに参加。
2016年パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にオーケストラ・アカデミー生として参加。
フルートを吉岡次郎、堀井恵、小池郁江、金昌国、相澤政宏の各氏に師事。室内楽を齊藤賀雄、中野真理、内山洋の各氏に師事。
現在、関東を中心にオーケストラ、ソロ、室内楽など演奏活動をおこない、後進の指導にあたっている。

鈴木 研吾

2017/07/15
愛知県岡崎市出身。洗足学園音楽大学音楽学部管楽器科卒業。        第23回レ・スプレンデル音楽コンクール管楽器部門審査員賞受賞。第14回長江国際音楽コンクール管楽器部門第4位受賞。
2012年リサイタルデビュー以降、様々な演奏会を企画・主催。
2013年岡崎トリオ夢の饗宴を主催。
2014年サクソフォン四重奏団~奏 kanade~1stトリサイタル。
2015年、鈴木研吾サクソフォンリサイタル~伝えたい”歌”がある~を主催。
鈴木研吾サクソフォンコンサートwithフレンズを主催。(横浜市磯子区民文化会館杉田劇場)                                          これまでに、サクソフォンコンサートを服部吉之・佐野功枝、室内楽を服部吉之・貝沼拓実、バイオリンを桐淵保英・勅使河原真実、ピアノを雲英亮子・井上友美の各氏に師事。
現在、サックス&ダンスユニット「sk2」のメンバー、名古屋アカデミックウインズ団員、サクソフォン四重奏団~奏 Kanade~バリトンサックス奏者。
「奏者と聴衆の身近な距離と常に楽しい音楽」をポリシーとし、ソロ・カルテットと幅広く音楽活動を展開。
サクソフォンの個人レッスンの他に、ソルフェージュや吹奏楽指導なども行う。

中村 賢太郎

2017/07/15
八王子高等学校(現・八王子学園八王子高等学校)芸術コース、昭和音楽大学を経て同大学大学院修士課程修了。在学中は給費生に選抜される。
ひろば賞音楽コンクール第6回(旧川崎音楽コンクール)にて管楽器部門賞を受賞。第17回日本クラッシック音楽コンクールにて最高位を受賞。第16回及川音楽事務所新人オーデションにて優秀新人賞を受賞。第41回TⅠAA全日本クラッシック音楽コンサートにて審査員特別賞を受賞。
Urban Saxophone Quartetバリトン奏者としての活動も精力的に行い、多くのコンクールでの受賞歴もあり。演奏活動だけでなく、個人レッスン、吹奏楽団の指導も積極的に行っている。
サクソフォンを武藤賢一郎、大森義基の両者に、室内楽を故・新井靖志、武藤賢一郎、太田茂の諸氏に師事。また、マスタークラスにてジャン=イヴ・フルモー、クロード・ドゥラングル、ジェローム・ラランの諸氏に師事。
プレルーディオ㈱専属アーティスト。昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室、相模原カルチャーセンター各講師。YAMAHA契約派遣講師。

北野 綾子

2017/07/15
昭和音楽大学声楽科卒業、同大学大学院オペラ専攻修了。
中原晴美、下原千恵子、五十嵐修の各氏に師事。イタリア・ブリオスコにてルチアーナ・セッラ・マスタークラスを修了。オペラでは、「秘密の結婚」エリゼッタ役、ペーター・コンヴィチュニーオペラワークショップ「ドン・ジョバンニ」ドンナ・エルヴィーラ役、東京シティオペラ協会主催「ラ・ボエーム」ムゼッタ役、藤原歌劇団主催モーツァルト「魔笛」侍女Ⅰ等に出演。2017年文京区主催オペラ「トゥーランドット」においてトゥーランドット姫のアンダースタディを務める。
近年ではソロコンサートや各種コンサートにも精力的に出演している。
第10回長江杯国際音楽コンクール入賞。
横浜市緑区音楽祭新人オーディション奨励賞受賞。
藤原歌劇団正団員。

堀口 加奈子

2017/07/15
東京コンセルヴァトアール尚美専門コース、音楽芸術コース、デイプロマコース、クラシック学科声楽専攻卒業。二期会オペラ研修所修了。
声楽を、故 大國和子、小泉恵子、腰越満美、マルチェッテ・レアーレ各氏に師事。「カヴァレリア。・ルスティカーラ」ローラ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「蝶々夫人」タイトルロール、「ラ・ボエーム」ミミ、「仮面舞踏会」アメーリア、「椿姫」ヴィオレッタ、「オテロ」デズデモーナ、「カルメン」ミカエラ、「メリー・ウィドウ」ハンチ・グラカリー、「ワルキューレ」オルトリンディ約などの他、数多くのコンサートに出演。
第5回緑区民音楽祭新人オーディション声楽部門 特別奨励賞受賞。
第14回横浜市民広間演奏会オーディションに合格。

渡辺 ゆき

2017/07/15
国立音楽大学付属音楽高等学校声楽学科卒業
国立音楽大学音楽学部声楽科卒業
尚美学園デイプロマ声楽修了
声楽を小串昭子、毛利準、吉村友岐各氏に師事。

澤田 智恵

2017/07/15
広島三育学院大和小学校、中学校、高等学校卒業。国立音楽大学器楽学科ヴァイオリン卒業。学内ソロ室内楽コンクール入賞、コンセールヴィヴァンオーディション入賞。同調会(広島)新人演奏会出演。
ロシア国立グネーシン音楽院学部、修士ディプロマ取得。
パリ・エコールノルマル最終学年終了ディプロマ取得。
母校・広島三育中学校教諭を経て、ヴァイオリン・ピアノデュオange結成、身近で楽しめるクラシック音楽をテーマに各地でコンサートを重ね、好評を得る。
演奏者派遣業を運営する傍ら、自身もテレビコマーシャル、紅白歌合戦などの音楽番組でアーティストらのサポートミュージシャンとして出演。NHK音楽絵本「しろねこしろちゃん」等のヴァイオリン演奏担当。

吉川 采花

2017/07/15
2016年、FidelioコンクールにTrio ALF(クラリネットトリオ)として入賞。この際の入賞者 コンサートでの演奏は好評を博し、Grazでの演奏会にも招待される。
同年、「ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンの為のソナタ 全曲シリーズ」を開始。
2017年、ウィーン 私立芸術大学、インディアナ大学ジェイコブス音楽院による共同プロジェクトに Hamameils Quartettとして選抜される。
また、オペラプロジェクト、ヘンデル アルチーナ にてコンサートミストレスを務める等、ソロだけでなく室内楽、オーケストラ等幅広く活動の幅を広げている。
これまでに第58回全日本学生音楽コンクール 東京大会 入選、第7回全日本芸術コン クール 関東大会 第2位、第1回デザインK国際音楽学生コンクール優秀賞受賞。 第5回緑区民音楽祭新人オーディション優秀賞受賞。
東京藝術大学音楽学部にて、山﨑貴子、澤和樹の各氏に師事。
現在、ウィーン私立芸術大学修士課程に在籍し、ウィーン交 響楽団コンサートマスター、Florian Zwiauer氏に師事している。

橘和 美優

2017/07/15
東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校2年在学。ヴァイオリンを宮下要、窪田茂夫、窪田壽子、大谷康子各氏に師事。2001年生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。
2008年かながわ音楽子クール小学校低学年の部入選、洗足学園ジュニア音楽コンクール小学校低学年の部優秀賞。2009年横浜国際音楽コンクール小学校中学年の部2位(最高位)2010年かながわ音楽コンクール小学校中学年の部県議会議長賞、洗足学園ジュニア音楽コンクール小学校中学年の部最優秀賞。2011年第21回クラシック音楽コンクール小学校高学年の部入選、長野国際音楽祭コンクール小学生の部第1位。2012年第66回全日本学生音楽コンクール小学校の部東京大会第3位、全国大会入選。2013年全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第3位。2014年鎌倉学生音楽コンクール中学生の部第3位、かながわ音楽コンクール特選、洗足学園ジュニア音楽コンクール中学生の部優秀賞、日本演奏家音楽コンクール中学生の部第3位、併せて鎌倉市教育委員長会長賞、第68回全日本学生音楽コンクール中学生の部東京大会奨励賞、全国大会入選。2015年中国、珠海で行われた青少年の為のモーツァルト国際音楽コンクールセミファイナリスト。2016年緑区新人演奏会オーディション最優秀賞受賞。
エコールジュラ―ルプーレ1期から5期生として、ジュラール・プーレ氏に指導を受ける。2015年、2016年、金の卵見つけました、オーディションでコンツェルト賞を受賞。NHK交響楽団メンバーが中心となる小編成のオーケストラでモーツァルトバイオリンコンツェルト1楽章、サンサーンスバイオリンコンツェルト全楽章をソリストとして演奏。
横浜音楽家協会主催サロンコンサート、ローズコンサート、フィリアホール、青葉区民プレゼンツ未来にはばたくドリームコンサート2015、みなとみらいホール×マリンタワープレゼンツ金の卵出張コンサート、金の卵たちのサロンコンサートシリーズvol.3に出演。日本バイオリンより各器貸与助成を受ける。

加藤 みなみ

2017/07/15
神奈川県横浜市出身。6歳よりピアノを始め、東京音楽大学ピアノ専攻4年に在籍。
かながわ音楽コンクールユースピアノ部門B・C・E・F部門入選。第38回全国町田ピアノコンクールE部門入選。第41回全国町田ピアノコンクール一般部門奨励賞。
第5回緑区民音楽祭新人演奏会オーディションピアノ部門にて優秀賞を受賞。第5回緑区民音楽祭新人演奏会出演。
現在、小高明子氏、仲田みずほ氏に師事。

小田野 直子

2017/07/15
1993年横浜に生まれ、4歳よりピアノを始める。東京学芸大学芸術スポーツ文化課程(G類)音楽専攻卒業、同大学院教育学研究科音楽教育専攻音楽コース在学中。
第32回日本ピアノコンクール第3位、第35回全国町田ピアノコンクール第3位、第13回洗足学園ジュニア音楽コンクール奨励賞、第30回ピアノ教育連盟ピアノ・オーディション奨励賞、第18回PIARAピアノコンクール第2位及びスタンウェイ賞、第31回かながわ音楽コンクール入選、第5回緑区民音楽祭新人演奏会オーディションピアノ部門優秀賞、新人演奏会出演。
これまで小池ちとせ、三宅麻美、野田清隆、ルジェック・ジャバカの各氏に師事。スプラ・アンサンブル第18回演奏会において、合唱連弾伴奏を野田清隆氏と共演。

中本 優衣

2017/07/15
4歳よりピアノを始める。第14回ブルクハルト国際音楽コンクール第3位。第13回ルーマニア国際音楽コンクール第3位。第39回全国町田ピアノコンクール第1位および町田市長賞(グランプリ)、審査員特別賞。第5回緑区新人演奏会オーディション最優秀賞。
学内選抜のStudent’s Concert(2012年2016年)、高校卒業演奏会(紀尾井ホール)に出演。
岡山にて、チェリスト岩崎洸氏と伴奏者として共演。
2016年3月ピアノリサイタル、2016年7月デュオリサイタル等、多数の演奏会に出演。国際音楽祭NIPPONにて、EnricoPace氏に師事。Talent Music Master Coucesにて、Dina Yoffe氏に師事。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、東邦学園大学3年在学中。これまでに、玉置善巳氏に師事。現在ピアノを練木繁夫氏に、室内楽を堤剛氏、練木繁夫氏に師事。

藤井 みのり

2017/07/15
東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。主席にて入学、特待奨学金を得る。
2007年ヤングアーチストピアノコンクールF級銀賞受賞。
現在横浜市のピアノ・リトミック教室”えむずみゅーじっく”を主宰。二つのゴスペルクワイアの専属ピアニストを務め、作編曲。子ども~大人向けのライブ活動にも力を入れている。

飯田 彰子

2017/07/15
ジャズ、クラシック、POPSなど多様なジャンルを取り入れ、幅広い音楽性でコンサート・ライブ・レコーディング、依頼演奏等の活動を全国で展開している。2012年ファイザー製薬「愛では、タバコはやめられない?」通院編、CMのBGMピアノ演奏、2013年NHK-FM FMシアターにてピアノ演奏出演、その他、ラジオ番組にも多数出演。
2014年8月にソロリサイタル開催、好評を博す。演奏活動の他、劇団テアトル・エコー公演「盲目のピアニスト」にてピアノ、「七本の色鉛筆」の音楽を作曲、その他、朗読と音楽などの公演や多数の演奏会に楽曲提供など積極的に作曲・編曲活動をしている。
ソロ・室内楽・伴奏・合唱ピアニストなど多岐にわたり活動中。東京音楽大学ピアノ演奏化コース、同大学院修了。在学中、特待奨学金を得る。卒業演奏会、新人演奏会出演、同大学でティーチングシスタンとを経て後進の指導にもあたっている。
東京芸術センター記念ピアノコンクール入選、同センターにてソロリサイタルを2度開催。第14回ショパン国際ピアノコンクールinAsiaアジア大会一般部門金賞、その他多数受賞。
奈良文化センターピアノ講師。横浜市民広間演奏会会員。

Torte

2017/06/23
土橋 はるか(フルート)
桐朋学園芸術短期大学 芸術家 音楽専攻卒業。同短期大学 専攻科、研修科修了。
在学中、学内演奏会、定期演奏会、卒業・終了演奏会に出演。
第38回フルートデビューリサイタルに出演。
第5回横浜国際音楽オンコンクール管楽器部門一般の部第3位。
現在は、演奏活動の他、後進の指導にもあたっている。これまでにフルートを白尾隆氏に師事。

内田 小百合(ファゴット)
横浜市緑区出身。尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科卒業。在学中、ラフォルジュルネ金沢に参加。
現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校演奏助手、コバケンとその仲間たちオーケストラメンバー他、フリーランスの演奏家として、オーケストラ、吹奏楽、室内楽などで活躍している。
また、神奈川県を中心に吹奏楽やオーケストラの指導者としても活動している。これまでにファゴットを多田逸左久、霧生吉秀各氏に師事。室内楽を太田茂氏に師事。