スポンサーリンク

欧州スーパーリーグ構想とは?参加チーム&いつから開幕?【まとめ】

欧州スーパーリーグ構想スポーツ

2021年4月18日、「欧州スーパーリーグ構想」が正式発表され大きな注目を集めています。

欧州の有力クラブが参加するリーグであるこの「欧州スーパーリーグ構想」とは一体どのようなものなのでしょうか。

そこで今回の記事では、

欧州スーパーリーグ構想とは?参加チーム&いつから開幕?【まとめ】

と題しまして、「欧州スーパーリーグ構想」とは一体何なのか、参加チームや始まる時期はいつからなのかその辺についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

欧州(ヨーロッパ)スーパーリーグ構想とは?

「欧州スーパーリーグ構想」とは一体どのようなものなのでしょうか。

欧州という事はやはりヨーロッパを起点としたサッカーの新しいリーグ戦のようですね。

欧州を舞台としたリーグではヨーロッパチャンピオンズリーグが有名ですよね。

欧州スーパーリーグ構想とは?

「欧州スーパーリーグ構想」とは、欧州サッカー連盟いわゆる「UEFA」がチャンピオンズリーグ(CL)に対抗するものとして計画されたリーグ戦です。

創立クラブとなるチームは全部で12チーム、ここに3クラブが追加予定となっています。

合計15チームを固定とし、リーグ戦が開催され前シーズンの成績に応じて5チームが入れ替わる方式となっており最終的には20チーム制が想定されているそうです。

欧州を舞台にした20チームのリーグ戦ということでこれはかなり楽しみですね!

スポンサーリンク

欧州スーパーリーグの参加チーム&いつから開幕?

「欧州スーパーリーグ構想」はヨーロッパを舞台にしたヨーロッパチャンピオンズリーグに対抗したスーパーリーグであることがわかりました。

では現在確定している参加チームはリーグ戦の始まる時期等はいつになるのでしょうか。

欧州スーパーリーグの参加チームは?

欧州の有力クラブが参加する「欧州スーパーリーグ構想」。

参加するクラブは12クラブ決定しています。

【プレミアリーグ】
アーセナル
チェルシー
リバプール
マンチェスター・シティ
マンチェスター・ユナイテッド
トッテナム
【セリエA】
ミラン
インテル
ユベントス
【ラ・リーガ】
アトレティコ・マドリード
バルセロナ
レアル・マドリード

以上の12クラブが欧州スーパーリーグに参加するチームです。

この12クラブにさらに今野さんクラブが追加され合計15チームでリーグ戦が行われると言う事ですね。

これはやばいですね、、

残りの3チームはおそらくドイツブンデスリーガ、リーグアンから来るのではないかと想定されます。

欧州スーパーリーグはいつから始まる?

欧州スーパーリーグは、発足は2021年の8月を予定しています。

リーグの開幕時期については現在のところ未定となっています。

各クラブは国内でのリーグ戦に引き続き参加する予定となっており、10チームずつの2グループに分かれて開催されます。

各グループの上位3チームがトーナメントに進出する流れとなっており、4人恋のプレーオフから2チームも加わるといったシステムのようです。

決勝は毎年5月末に行われるとされています。

発足:2021年8月
開幕時期:未定(8月以降)
決勝:来年5月末

開幕時期は未定となっていますが順調にいけば2021年中に開幕する可能性が考えられます。

これは全世界のサッカーファンにとっては嬉しいお知らせなのではないでしょう.

スポンサーリンク

この話題のまとめ

今回の記事では、サッカー界で今話題となっている「欧州スーパーリーグ構想」について見てきました。

既にヨーロッパの強豪チームが参加を表明していることからかなり大きな大会になることが想定されます。

またヨーロッパチャンピオンズリーグに対抗したリーグ戦と言うことで、この大会の偉大さがもう既にわかると思います。

今後サッカー選手なら誰でも目指したいリーグ戦になりそうですね。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アトパカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました